中小企業をクラウドコンピューティングを中心にご支援いたします。システム選定や導入、開発、教育、インフラ準備などでお困りの方はぜひご相談ください。

Company

会社概要

ご挨拶

 21世紀 ICT・IoTのあり方 「省力」から「改革」へ

 システム運用費・人件費は毎月それなりにかかります。かかった以上に成果を得られればいいのですが、世の中ではなかなか到達できずにいる例も少なくありません。
日々のシステム運用に振り回されるのではなく、システムを活用することに専念できれば、より多くの成果はもちろん新しい発想や新しいビジネスを生みだすことができるようになります。

 これからの時代はできるだけ少ない予算でシステムを活用しながら経営改革・営業改革をしていける時代であり、なにより大切なことは、働く人に「意識改革のできる場」を提供していくことです。
「省力」から「改革」へ、これが21世紀の新しいICT、IoTシステムと考えます。



 中小企業とICT (スモールスタート&クイックウィン) 

 中小企業の仕事は個々のノウハウに依存していることが多く、ICTなど全社的な仕事の統一を苦手としています。多くの中小企業はここを置き去りにしたまま最大公約数のICTを導入しているため効果を表わすところまで到達できていません。
個々のノウハウ?目標にあった全社システム?経営者の判断と決断にもなりますが中小企業ではなかなか難しいと思います。これは今も昔も変わっていません。
 これからICT化をめざす中小企業は一度になんでもやることよりも、段階的に進めていくことがICT化のポイントと思う。多くの機能をもったソフトウェアや一般的なパッケージソフトもいいですが、将来を見据えて辛抱強く舵を取るのが経営者の役割だと思います。



 中小企業の改善活動 (全員参加で活動)

 中小企業の改善活動は、おもに目先の困ったことを変更し、効率や品質を高めたり、サービス向上などに結び付けることですが、ICTの改善活動というとデータをもとに目標を設定できる良さがあります。

 目標や結果がデータで見えれば、すぐに対応できなくてもそこに近づけるための改善活動はできると思います。
ICTで得られるデータを「基準になるものさし」に例え、その基準に向かって何をしなければならないかを明確にし、全員参加の活動ができることがICTの改善活動だと考えています。
 


CEO

イエロー・スパローズ株式会社
代表取締役CEO 酒巻 康次

会社概要

会社概要 ICT Total Service

会社名 イエロー・スパローズ株式会社  英文 Yellow Sparrows Company Ltd.
代表取締役  酒巻 康次
専務取締役  酒巻 勇次
取締役  野崎 修代
設立日 2010年8月20日
資本金 9,500,000円
開発センター 〒140-0013 東京都品川区南大井5-18-6
TEL 03-6450-0975 
FAX 03-6450-0942 
研修センター 〒144-0035 東京都大田区南蒲田1-1-21
TEL 03-6715-8981 
FAX 03-6715-8982 
URL https://www.yellowsparrows.com/ 
国際認証 ISO27001 ISMS情報セキュリテイマネージメントシステム認証取得
経済産業省認定 情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)認定 
加盟団体 東京商工会議所 


本社地図

map